NEXCO東日本が上場!NEXCO東日本のIPOをゲットしたい人のためのサイト!

NEXCO東日本が上場!?IPOを確実に手に入れるには?

NEXCO東日本は関東から北海道までというイメージがありますが、実は新潟県や長野県の一部も含まれています。
全長約3800キロ、さらに一日約270万台以上の交通量があります。
NEXCO東日本は、この全ての高速道路を運営管理しています。
安全安心に利用者が利用できるように日々努力しています。

 

そんなNEXCO東日本が上場という噂を聞きつけましたので、早速IPO購入したいなと考えています。

 

投資初心者にもおすすめIPO

IPOは初心者でも簡単に始めることができますのでオススメです。
さらに儲けることができる確率もかなり高いですのでオススメします。
なぜなら購入価格(公開価格)が上場後の価格(初値)よりも、低くなっています。
という事はそれだけ儲けることができるということになります。

 

ちなみに2014年のIPOの実績はというと、77銘柄中なんと、62銘柄で利益が出ています。
2015年も7/31時点で53銘柄中、47銘柄で利益、かなりの確率で利益が出ていますよね。
これだけ損失が少ないのでしたら、初心者でも気軽に始められそうですね。

 

NEXCO東日本のIPOが欲しい!証券会社はどこがいい?

マネックス証券 カブドットコム証券 SMBC日興証券

マネックス証券

公式サイトはコチラ

カブドットコム証券

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

公式サイトはコチラ

SBI証券 松井証券

SBI証券

公式サイトはコチラ

松井証券

公式サイトはコチラ

今この5社が熱いと思っています。
管理人は、もしNEXCO東日本が上場したら、この5社から申し込もうと思っています。
ちなみに管理人の2014年の実績で一番嬉しかったのは、サイバーダインでした。

 

2014年実績

 

初値が8510円、3700円で購入し、数量が100で、
約48万円の利益となりました。

 

NEXCO東日本のIPOが欲しい!完全平等抽選の証券会社を選べ!!

IPOは申し込んだら誰でも購入できるわけではありません。
様々な方法によって、購入権を獲得します。
購入権を得ることができれば、後は購入するだけです。

 

ですが、一体どこの証券会社から申し込めばいいのか、
わからないというひとが多いかもしれませんね。

 

そこで管理人がオススメする証券会社は、
やはり平等に抽選を行ってくれる証券会社です。

 

証券会社の多くは、大口の投資家が有利になっているところが多いです。
それだと管理人みたいな投資家は太刀打ちできません。

 

ですが管理人がおすすめしている6つの証券会社は、
抽選式なので管理人みたいな大口ではない投資家でも購入することが可能です。

 

NEXCO東日本のIPOが欲しい!証券会社選びの秘訣

さらに、証券会社選びで当選確率を上げるためには、

  • 複数の証券会社から申し込みする。
  • 主幹事を務める回数。

等が挙げられます。

 

複数の証券会社から申し込みしよう!!

証券会社は1社より複数から申し込みするといいです
理由はそれだけ抽選を受けることができるからです。
もちろん6社とも口座開設と維持費は無料です。

 

主幹事をたくさん務める証券会社から申し込もう!

主幹事を務めた場合、全体の70〜80%程割り当てられます
という事はそれだけ当選する確率も跳ね上がるというわけですね。

 

主幹事以外に、幹事を務める証券会社も狙い目です。

例えば、三菱UFJ証券が主幹事を務めた場合、カブドットコム証券が幹事を務める割合が高いです。

 

その他理由


SBI証券に関していうと、
完全平等な抽選はないのですが、
外れれば増えるポイント制度となっています。
このポイントを使用すれば当選確率は高くなります。
ですので、今NEXCO東日本みたいな会社が上場すれば、
ポイントを使用して、当選確率を上げる事が可能です。

 

激選!6つの証券会社。これでNEXCO東日本のIPOをゲットしよう!!

マネックス証券 カブドットコム証券 SMBC日興証券

マネックス証券

公式サイトはコチラ

カブドットコム証券

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

公式サイトはコチラ

SBI証券 松井証券

SBI証券

公式サイトはコチラ

松井証券

公式サイトはコチラ

 

NEXCO東日本は安全に高速道路を利用できるように日々心掛けています!

管理人はプライベートでよく高速道路を利用しますので、ETCを搭載しています。
NEXCO東日本は私達、利用者が安全安心に利用できるように日々心がけています。

 

先日、高速道路を走っていたら、黄色いパトロールカーを見かけました。
交通管理隊が高速道路の安全の為、落下物など路面のチェックを、
定期的に巡回しているのだそうです。

 

確かに80キロで走っていて落下物に乗り上げたらと思うと、怖いですよね。
運転中は常に気をつけていますが、小さな落下物まで目に止まらないのですよね。

 

よく思い返せば、高速道路を走っていると結構見かける確率高いですね。

 

私達が日々高速道路を安全に走れるのは、、
このパトロールカーが走って様々な情報を集めているからなんですね。

 

私達がよく使用する高速道路。
今回、NEXCO東日本が上場したら、是非買いたいですね。